塾が勉強と将来についての架け橋となる、そんなブログ

塾選びで迷ったとき、数多くの塾の中から”これ!”と決められるようなきっかけになればいいかと思っています

【受験生】周りを気にしすぎると迷いが生じます!!まずは自分の得意を伸ばしましょう!!

こんにちは^^

 

9月に入って1/3が経ったので、ちょっと受験生のことを書かせていただきます^^

 

 

やるべきことは人それぞれ

生徒一人ひとりがそれぞれ何をすべきなのかを把握しましょう。数学が苦手、英語が得意、社会はふつう・・・などです。

 

ここでのポイントは自分があと何点で目標校に届くのかです。周りは関係ないのです。

 

が、しかし!!どうしても伸び悩むと周囲が気になります。「あいつは〇〇が~~伸びてるけど自分はこれがまだまだ・・・」

 

こんな不安が一気に襲ってきて、せっかくの手も止まってしまうのです^^;

 

f:id:maruhijukujoho:20170910215749p:plain

 

気持ちはわかりますが、私の体験上、周りを気にしてもいいことはほぼありません^^;

 

 

自分を見ましょう

周りを見てもいいことはない。

それは、周りが成長しても自分が成長するわけではないからです。成長するきっかけにはなるかもしれませんが、それは別問題です^^;

 

それでもやっぱりうらやましいですよね^^;

 

なので、そんなときは思いっきり得意な部分を伸ばしましょう!!もう気が狂うほど没頭したらいいんじゃないでしょうか?

f:id:maruhijukujoho:20170307161053j:plain

 

周りを気にして手が止まるより100倍マシです^^

 

 

苦手を克服?得意を伸ばす?

よくビジネスでは、苦手より得意を伸ばそう!ということがあります。私も得意は思いっきり伸ばしたほうがいいと思います^^

 

じゃあ、受験も得意だけでいいの??

と思いますが、苦手でも、何かのきっかけで、その科目がコロッと得意に変化することだってあるのです。

 

私の場合は国語、特に「現代文」がそうでした。

 

もし特になれば儲けもの。ならなかったらそれはあなたにとって苦手なのです。苦手なりに対応していけばいいのです^^

 

 

受験は100点満点

高校受験は、中学での学習範囲を各科目100点に収めたものです。つまり、1教科でそれ以上の点数は取れません。

 

しかし、学習することは可能です。

塾としては「合格させる」ことがメインなので、数学が100点取れれば英語に力を注ぎますが、余裕があれば触れることはできるのです。

 

まあ、そこまで得点できる生徒なら、ほかの科目も十分得点できると思うのですが、中には”数学だけズバ抜けている子”といったケースもあります^^

 

 

気にしない訓練

将来、周りの目をきにしすぎて自分が犠牲になり、心に大きな病を抱えるケースが増えています。

 

ニュースなどを見ていても、大体は責任感の強くまじめな方がそういったことになってしまっています。

 

せっかく就職してこれから、ってときにそうなってしまうと、取り返しのつかないことにだって発展してしまいます。

 

なので、こういった周りの成績が気になっても自分を見失わない訓練だと思って取り組んでください^^

 

 

まとめ

結論は、周りを気にしない、得意を伸ばそう

 

この2点です^^

得意を伸ばし、いい意味でのスルー力(?)を身につけましょう^^

 

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。