塾が勉強と将来についての架け橋となる、そんなブログ

塾選びで迷ったとき、数多くの塾の中から”これ!”と決められるようなきっかけになればいいかと思っています

塾が行う様々なリスクヘッジとは!?

 


塾教育 ブログランキングへ

 

こんにちは^^

 

塾として、講師として、

生徒のリスクをヘッジするのは大切です。

 

まあ、

塾でなくても

リスクヘッジは大切ですよね^^;

 

ということで、

今回は、そのリスクヘッジについて

書いていこうかと思います。

 

 

リスクヘッジとは

f:id:maruhijukujoho:20170204234840p:plain

この言葉を

聞いたことはあるかと思います。

 

これは、

予想できるリスクに対して

準備しておくことですね。

 

ずばり!

塾としてのキケンとは!?

そういったことですね^^

 

 

いろんなキケンがあります

f:id:maruhijukujoho:20170204234957p:plain

ここで扱うには

ちょっと場合が多いですね^^;

 

なので、

大まかに分けていきます

 

 

 

まず、

塾なのでもちろん勉強です。

 

そして、

その勉強に対して

起こることを考えましょう。

 

 

スケジュール管理

f:id:maruhijukujoho:20170204235139j:plain

前回の内容にも書きましたが、

スケジュールを

しっかりと管理しましょう!

 ⇒スケジュール管理

 

例えば

定期テストがあるなら・・・

 

どこの範囲がどのくらい勉強するのか。

そのあいだに、部活がどのくらいあり、

学校の宿題がこれくらいで、塾の・・・

 

 

 

こんな感じで組み立てます^^

これは皆さんやります。

 

では、他も紹介しましょう!

 

 

科目のリスクヘッジ

f:id:maruhijukujoho:20170204235330p:plain

そんな大げさな話ではありません^^;

 

これは、

どの科目に力を入れるか?

 

ということです。

 

 

 

志望校に合格するには、

 

合計〇〇点必要で、

英語は〇点、数学は〇点、

国語は・・・

 

そんな感じで決めていきますね^^

 

コレが非常に重要です!

 

どのくらい大切か、というと

これができるかどうかで、

 

今後の塾の評価が変わるくらいです^^

 

 

科目の点数振り分け

f:id:maruhijukujoho:20170204235749p:plain

各科目をどのくらい点数取るか。

これを作戦として考えます。

 

基本は、全科目を

まんべんなく得点させます。

 

しかし、どうしても

得意や苦手が出てくるので、

点数の伸びにばらつきが出ます

 

そんなときに、

塾としてはどうするでしょう?

 

ただ苦手な科目を

伸ばすように促すのでしょうか?

 

それとも得意な科目を

もっと伸ばすようにしますか?

 

そのあたりを詰めていきます^^

 

 

試験とは

試験であれば、の話をします。

 

学問は、ここまで!といった

上限がありません。

 

しかし、

試験には満点が存在します。

 

つまり、

得意か不得意かで戦略を練っていきましょう^^

 ⇒こちらに詳しく書きました

 

 

講師としての説得

苦手の科目を説得して勉強に励ませる

素晴らしいです^^

 

勉強の面白さを伝えてやる気を出させる

素晴らしいです^^

 

得意科目をガンガン伸ばす

素晴らしいです^^

 

 

 

つまるところ、塾は

点数を伸ばすところ

だと思います。

 

点数さえ伸びればいい!!

というわけではありませんが、

 

大前提は、やはり

成績アップです。

 

そのためにどんなことを

声掛けしないといけないかも

考えなければなりません。

 

 

数字を使った説得

f:id:maruhijukujoho:20170204235924p:plain

ちょっと理屈っぽくなるのですが、

やはり、数字を使うと説得力が出ます。

 

具体的にイメージが沸く

といういい方でもかもしれません^^;

 

そういったことも意識すると

説得に幅が出てきます^^

 

 

まとめ

リスクヘッジについて書きましたが、

いろんなことができると思います。

 

そして、塾として、講師として

どんなリスクヘッジがあるのかを

考えていけば、

 

生徒とともに塾や講師も

レベルアップするのではないでしょうか^^

 

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございます!

 

 

 

広告を非表示にする