塾が勉強と将来についての架け橋となる、そんなブログ

塾選びで迷ったとき、数多くの塾の中から”これ!”と決められるようなきっかけになればいいかと思っています

「わからないことがわからない」と言われたときにどうするか【講師編】

 


塾教育 ブログランキングへ

 

こんにちは^^

 

前回は、生徒が「わからない」と

聞いてきたときのことを書きました。

 ⇒前回の内容はコチラ

 

今度は、

講師として聞かれたらどうするか

を書こうかと思います^^

 

 

生徒のサイン

f:id:maruhijukujoho:20170131232430p:plain

何がいいたいの???^^;

 

と、頭の上にマーク

出るかもしれません^^;

 

しかし、

その生徒は確かに「わからない」と

言っています。

 

これは、サインです^^

 

 

わからないとは??

この生徒は、

何をどうしたらいいのかわからない

ということを言っています。

 

なので、それを教えて、

アドバイスをすればいいのです^^

f:id:maruhijukujoho:20170201012601j:plain

①何を

だいたい生徒は、今解いている

テキストなどを持ってきて

「わからない」と言ってきます。

 

この場合は、

まずその問題を教えましょう^^

 

そこから出てくる色んな解決策は、

そのあと教えてあげてください^^

 

 

 

もう一つは、

何も持ってこないで

休み時間などに相談するような感じで

わからない」と言ってくるときです。

 

これは、本当に相談です。

f:id:maruhijukujoho:20170201012708j:plain

そのため、

まずは、何をしたらいいのか

を伝えてあげましょう^^

 

②どうしたらいいのか

もちろん、

問題を解けばいいのですが^^;

 

ここは、

何をしたらいいのか

わからない生徒に対して

どうしたらいいのかを伝えます^^

 

 

 

何をしたらいいのかわからない生徒に

何かをさせます。

 

ここで、講師の出番です。

 

どんな問題を解けばいいのか。

何から手を付ければいいのか。

どの科目のどこの単元をするのか。

 

こんな感じで、生徒は

頭の中でグルグルと、

いろんなことが回っています。

 

これを、

一つにしてあげることです。

 

順番に質問していけばいいのです^^

 

 

何を質問するか

つまり、悩み相談です^^

 

友達でも誰でもかまいません。

されたことありますか?

悩み相談を^^

 

 

 

まずは、

相手の話を聞くことですね。

f:id:maruhijukujoho:20170201013021j:plain

話さないなら、

こちらから質問をして、

話をさせるのが

いいのではないでしょうか?

 

このとき、

相手に話をさせるために

普段から雑談などを

しておくとスムーズですね^^

 ⇒雑談の大切さはコチラ

 

 

逆算をすること

当然、質問をする側は

目的に向かって質問していきます。

 

もし、今回、

問題に取り組むようにすること

を目標とするなら、

 

ただ単に「やりなさい!」

ではいけませんね^^;

 

どうすれば生徒が取り組むのか

一緒にじっくりと考えてあげましょう^^

 

 

講師として

塾や家庭教師は、

生徒に勉強を教えます。

 

教えますが、それ以外にも

いろんなことを教えます。

悩み相談などもされます。

 

そういった悩みを解決するための情報を

求めてくるのです^^

※味気の無い言い方ですがそんな感じです

 ⇒塾は素敵な情報屋さん

 

もし、

「わからないことがわからない」

と言われたら、

 

悩み相談を受けていると思って、

持っている情報を駆使して

解決していきましょう^^

 

図解合格判定0%から1年で東大医学部に合格した人の秘密の勉強法 [ 岩波邦明 ]

価格:864円
(2017/2/1 01:20時点)

こういった本にもいろいろ載っています。

私も参考にしている本の一つなので

一度手に取って見てみてください^^

 

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

広告を非表示にする