読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塾が勉強と将来についての架け橋となる、そんなブログ

塾選びで迷ったとき、数多くの塾の中から”これ!”と決められるようなきっかけになればいいかと思っています

【番外編】大学受験のレベル、教科書のレベルなどについて

一般編 保護者編

こんにちは^^

 

最近、大学受験について書いていますが、

もう少しだけ書きます^^

 

お付き合いください。

 

 

大学受験のレベル

各大学の入試レベルは、

色んなところで偏差値一覧として

発表しています。

f:id:maruhijukujoho:20170129112300j:plain

発表しているところの基準なので

ばらつきがありますが、

 

基本的に同じだと思って大丈夫です。

 

 

大学入試の内容

大学入試は、

各大学が試験を作ります。

※共通の問題はここでは伏せます

f:id:maruhijukujoho:20170129112400j:plain

 

つまり、その大学が、

「このくらいの学力は欲しいなぁ」

と定めているレベルです。

 

 

 

これは、高校受験と全然違います。

あくまで基準は大学側です。

 

大学側が決めているレベルに

届かないと入れないのです。

 

 

高校入試との違い

高校入試は、

中学の教科書の範囲から出題されます。

f:id:maruhijukujoho:20170129112737p:plain

 

それは、

義務教育程度の知識の確認ですね^^

 

そのため、中学の教科書の内容を理解すれば

問題は解けることになります。

※習っていない知識が出ないということです

 

 

 

つまり、

高校入試は、中学知識の確認

大学入試は、大学が求めている学力の確認

となります。

 

 

高校での授業で差が出るのか!?

これは、習っていない単元がない

ということではなく、

 

その単元での掘り下げの度合いが変わる

ということです。

f:id:maruhijukujoho:20170129112902j:plain

 

一般的に、

高校の偏差値が高いと、

その単元での掘り下げ度合いが高い

と思って大丈夫です。

 

そして、なにより

周りの環境が全然違います。

 

 

 

学校全体が、

大学受験を当たり前にしていたら

それが当たり前になります。

 

当然、学校全体が

就職を当たり前にしたら、

それが当たり前になります。

 

なので、大学入試に対して

授業が変わり、周囲の意識が変わります。

 

 

 

そういうことを加味すると

高校の授業で差が出る、

と言えるでしょう。

 

しかし、あくまで参考程度です^^

 

これも以前から書いていますが、

〇〇だから△△、

だけで判断するのは危険です。

 

 

 

トップ校の授業だからそれだけで安心

これではいけません^^;

 

トップ校だからと言って油断は禁物!

しっかりと勉強に取り組みましょう。

 

同様に、

トップ校ではない、だから諦める

これもいけませんね^^;

 

環境がどうであれ、

選択し行動するのは自分です。

 

高校のせいにして、目的を見失うのは

あまりにもったいないです。

 

どうしたらいいかを考えましょう^^

 

 

まとめ

大学入試は、大学側が基準です。

高校入試は、中学の教科書が基準です。

 

高校の授業だけでは、

入試までのレベルが足りないので

どうしてもそのギャップを補うことが

必要になります。

 

補い方は様々なので、

いろいろ調べてみてください^^

 

まずは、

状況を把握することが大切です。

 

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。

 

 

 


塾教育 ブログランキングへ

 

 

 

広告を非表示にする