塾が勉強と将来についての架け橋となる、そんなブログ

塾選びで迷ったとき、数多くの塾の中から”これ!”と決められるようなきっかけになればいいかと思っています

週1回の授業でも子供の成績は上がる!?その方法とは!!

こんにちは(^^)

 

夏期講習が終わると、から年末に向けて

総合問題、総復習、総仕上げ、過去問

 

という感じで、夏までの基礎をもとにして

一気に進んでいきますね。

f:id:maruhijukujoho:20160803193549j:plain

 

すると、成績を見て、

「今のままでいいのか不安だ・・・」

「もっと指導回数を増やした方がいいのかも・・・」

 

こんな気持ちになるかと・・・

 

 

 

そこで、今回は、授業の回数と成績に関して

書いていこうかと思います(^^)

 

 

成績の不安

「成績が上がらないから、指導回数を増やしましょう」

「なかなかできるようにならないから、週2回にしようかしら」

「もっと塾に来れば成績は・・・」

 

こういった不安は成績が上がらないとでてきます

 

保護者の方も、せっかく塾に入れてるんだから

と、1週間の指導回数について考えることもあると思います。

f:id:maruhijukujoho:20160801143833j:plain 

 

もちろん、たくさん指導回数を増やせば、

伸びる可能性は上がります。

 

しかし、それだけでは、成績は伸びません

 

 

「成績が上がる」とは

ただ単に指導回数だけを増やしたところで、

成績は上がりません

 

そもそも成績が上がるとは?

 ・テストなどの点数が上がる

 ・内申点が上がる

f:id:maruhijukujoho:20160919212147j:plain 

といったことを指します。

 

内申点は、学校の定期テストに大きくかかわるので、

やはり、テストの点数を取ること大切です。

 

 

 

つまり、問題に正解すること

さらに、できない問題できるようにすること、です。

 

運動なども同じです。

前よりうまくなるためにはどうしたか。

 

それは、勉強にもそのまま使えます(^^)

 

 

できるようにするには

突然ですが、質問です。

プロの選手の試合を1年間、365日、24時間

テレビで見続けるだけで、うまくなりますか?

f:id:maruhijukujoho:20160919212308j:plain

 

答えは、おそらくNOですね

まあ、出した例が極端ですが^^;

 

それでできるようになるなら、世の中から

「練習」「成果」「結果」「鍛錬」「成長」

「特別」「塾」「学校」「成績」「優劣」「個性」・・・

 

こういった単語はなくなります。

 

 

 

では、どうすればできるようになるでしょうか。

 

運動だったら、ひたすらそのことを練習すると思います。

体力がないなら、それなりに走り込んだり、

筋力がないなら、筋トレをしたり、

素振りしたり、ドリブルしたり、・・・

f:id:maruhijukujoho:20160919212442p:plain 

自分で動いてできるようにするはずです。

 

家で寝っ転がっていたら、突然筋肉が発達した!?

↑ こんなことはありませんね(笑)

f:id:maruhijukujoho:20160919212539p:plain

 

 

週1回でもいいの?

これは、結局本人次第ということになります。

 

夏休み以降くらいから、特別講習として、日曜日なども

塾で勉強します。

 

週1回のこの講習をしっかりと受ければ成績はグンと上がる!」

こういって、生徒を鼓舞したりします。

 

少し紛らわしい表現だったので、言い直します

日曜日以外の6日間も

みっちりしっかりと勉強してこの講習に臨めば成績は上がる

ですね。

 

これは週1回の家庭教師でも同じことが言えます。

もちろん、個別指導でも、通信教育でも、です。

f:id:maruhijukujoho:20160919212853j:plain

 

ぜひ、生徒に対して、こういい直してみてください(*^_^*)

顔つき目つきが、一気に引き締まりますよ!

 

 

当たり前のことを再確認させる

ものすごく当たり前のこと

思いっきり自信満々に書いておりますが、

 

これがとても重要なんです(;・∀・)

 

ここで、

「・・・え?そんなこと当たり前ですよ?」

週1回数時間の授業を聞いただけでできれば

こんな苦労はしないですよ(;・∀・)」

 

と、言ってくれれば、その子は安心です(^^)

あとは、ひたすらできるように徹底的に演習させてください。

その子は、家でもどこでも場所を言い訳にせず

しっかりと自分でできるようにするはずです(^^)

 

 

 

そういった当たり前のこと再確認させるだけで、

「ああ、だからそう言ってるんだ!!」

f:id:maruhijukujoho:20160919213033p:plain 

と、気が付いてくれる子もいます。

 

 

週1回で成績を伸ばすには

その回数で足りるかどうかは本人次第ですが、

でも書いた通り、

授業以外の時間を使ってひたすらできるようにすること

 

それが方法です。

授業はあくまで確認の場です。

 

そして、こういったことはなぜか塾講師は言いません。

※言う講師は素晴らしいです。

※言わなくてもわかっている塾生も素晴らしいです。

 

知ってて当然だから、あえて言わない

と他の講師に言われたこともあるのですが、

 

実際に生徒たちをそうやって説得すると、

「そんなことを言う先生は初めてだ!」

みたいな顔をよくされました(;・∀・)

 

学校の先生も塾の先生もみんな同じことしか言わず

ズバッという説得意外だったそうです。

 

なにか特別に聞こえたのでしょう(^^)

 

 

 

こうしたこともしっかりと確認させると

以前にも書いた説得力につながったりします(^^)

 

奇をてらう必要はありません^^

ぜひ、いろいろ考えてオリジナルな説得を、

そして、子供の成績を上げる手伝いをしてあげてください。

 

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます(^^)


塾教育 ブログランキングへ

 

 

 

広告を非表示にする