塾が勉強と将来についての架け橋となる、そんなブログ

塾選びで迷ったとき、数多くの塾の中から”これ!”と決められるようなきっかけになればいいかと思っています

【塾】1番いい学習方法っていうけど、そもそもどんなものがあるの?【教材】


塾教育 ブログランキングへ

 

こんにちは(^^)

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

 

これまでに、塾の「特徴」と、「メリットデメリット」を書かせていただきましたが、そもそも塾とは、どんな場所でしょうか?

f:id:maruhijukujoho:20160724153050j:plain

 

 

成績を上げる場所、人間的に成長させてくれる場所、・・・

 

 

いろいろあると思いますが、本当に簡単に言うと、「勉強する場所」です。

友達に会う場所でも、おしゃべりする場所でもありません。

 

この大前提を今一度把握してください。

勉強できればいいのです。学べればそれでOKです。そのため、やろうと思えば近所の公園でも塾は開けます。

 

 

さあ、では集団塾と個別指導とどちらがいいか。

という話をしてきているのですが、

 

そもそも塾や学習教材で成績が上がるのはなぜでしょう?

f:id:maruhijukujoho:20160724153252j:plain

 

今回から、この理由について触れていきます。そして、この理由がかなり重要なポイントになります。

 

なので、恒例の下準備です。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

まず、知っておいてほしいことは、

「学習方法」です。今までの集団、個別以外にもう少しあります。

 

ざっくり分けると、5種類です。

 ①集団授業

 ②個別(1:数人)

 ③完全マンツーマン

 ④教材、テキスト

 ⑤通信教育、通信添削

 

これらに大きく分かれ、それぞれを組み合わせたりしていろんな学習方法を作り出しています。

①~③は以前に紹介していますので、そちらをご覧ください。ここでは④と⑤を紹介します。

 

この2つは塾ではないので、コンセプトとは外れますが、本当に大切なのでしっかり確認をしてください。

 

 


 

④教材、テキスト

f:id:maruhijukujoho:20160724153548j:plain

これは、自分で参考書などを見て勉強するスタイルです。言わずもがなですが、特徴は自分ひとりです。質問に行けば別ですが、自分で問題を解いて、自分で解答を見て〇付けをします。

教材は、書店にあるものから、教材屋さんが扱っている高価なものまでさまざまです。

 

 

⑤通信教育、通信添削

f:id:maruhijukujoho:20160724153858j:plain

これは、自分で解いた問題を指定の場所に送り、別の誰かが添削してくれるものです。いろんな会社があり、それぞれスケジュールなども出してくれたりします。④との最大の違いは、添削指導があるかないかです。

 


 

さあ、これで役者は揃いました(^^)

いよいよ、どんな塾がいいのかをお伝えする、その準備が整ったのです(^^)!

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

おさらいです。

塾は「勉強するところ」であり「成績を上げるところ」です。

 

ポイントは、「勉強する場所」「成績を上げる」の2つ。

 

この2つをカバーすれば、問題ありません。

そして、すべての塾がこの2つをどうするか?それに焦点を当てている、といっても過言ではありません。

 

 うちの塾では自習室完備で・・・、

 いつでも質問ができるように、〇〇を・・・

 自宅でもスイスイできるよう、わからないところは・・・

 集中力アップのために・・・

 できなかった生徒も、卒業時には成績が・・・

 定期テスト数学学年1位 〇〇くん

 〇〇高校合格者〇〇人

 〇〇出身講師在籍!

 

どれも、先ほどの2ポイントを刺激しているものです。

 

 

 

こういった大前提を把握すると、選択のときに良い判断材料になるかと思います。

今回はここまでです(^^)

ありがとうございました!


塾教育 ブログランキングへ

広告を非表示にする