塾が勉強と将来についての架け橋となる、そんなブログ

塾選びで迷ったとき、数多くの塾の中から”これ!”と決められるようなきっかけになればいいかと思っています

【塾】成功する人は、できるの人の何を真似するのか【家庭教師】

 


塾教育ランキング

 

こんにちは^^

 

何かに取り組むときに

必ずぶつかる壁がありますね。

 

「どうすればできるのか」

 

誰かに習って、

それを反復。そしてできるようにする

 

それもいいですし、

もう一つは、

 

できる人の真似をすること。

 

あの人がこうやったから、

私もこうしてみよう!

 

そういったことをして

自分のものにしていくのも一つですね。

 

前回、

真似をすることが成功の近道

といましたが、

 

それ自体どうすればいいのかを

書いていこうかと思います。

 

 

全部真似するのは

初めはいいと思います。

最初はわからなくて

何もできない。

 

だったら、動くために

同じことをしてみる。

 

いいと思います^^

 

ですが、最終的には

それで成果を上げるのが目的です。

 

成果と上げるとは、

自分一人ではできません。

 

必ず自分以外の誰かが関わります。

 

製品を売る、

論文を発表する、

何かを開発する、

 

誰かに何かを見てもらい

それを評価してもらって

初めて成果になるのです。

 

 

カンニングはダメ、自分で書けばOK

カンニングはダメですね。

自分の力で解答して、

それが正解かどうかを見るのです。

 

なぜカンニングがダメなのか

というと、

 

おそらく、

自分の力ではないから

ではないでしょうか???

 

やはり、その人の努力を

横からサッと持っていくのは

心情的にいいとは思えません。

 

え!?じゃあ、

真似ってダメじゃん・・・

 

このままでは

そうなってしまいますね^^;

 

なので、次です。

 

 

その人の考えを学ぶ

以前に、考え方が大切だ

と書きました。

 

人間は

考えていることしか行動できない。

 

だから、

できる人の考え方を学び、

自分も同じ考えになれば、

同じようにできる。

 

こう書きました。

 

たしかにそうです。

しかし、考えを学ぶ

と言えども、

 

「考え」は

目には見えません。

 

 

考えを観る方法

口で伝えてもらっても、

なぜそう考えるのか

そこまでに至る経緯、

 

そして、これからのことなど

全てを伝えられるわけではありません。

 

しかし、

考えを観ることはできます。

 

それは、

行動を観ることです。

 

考えが行動になる、

だったら行動を観察しましょう。

 

その人の言動を観て、

それを真似します。

 

そのときのポイントは、

「なぜそうしたのか」を考えること

そして、動きながら考えること

 

これです。

 

 

成果は

考えて、動いて結果が出ます。

出ない場合は

原因を突き止めて対処します。

 

これの繰り返しです。

 

考えているだけではダメ。

何も考えずに

やみくもに動くのもダメ。

 

両方をこなしてください。

 

はじめは結構キツイです。

でも、それが慣れれば

大きく変わってきます。

 

そのサポートとして、

講師たちがいるのです。

 

 

まとめ

真似をするということを書きました。

これは、ただ同じ動きをするのではなく、

なんでその動きをするのか、

どうやったらそれができるのか。

その考えを学ぶための手段として

紹介しました。

 

真似をすれば大丈夫。

というわけではありません。

真似をして何をどうするのか。

 

それをしっかりとおさえて

取組んでいってください。

 

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

【塾】まずは成功者の真似をしよう!!成功への学ぶことは真似ること!!【家庭教師】

 


塾教育ランキング

 

こんにちは

 

人から何かを習う

それは、

そのことをできるようにしたいから

 

そうなんです^^

習ったからには

できるようにしたいですよね!

 

ということで、今回の話です^^

今回は真似です。

 

受け取り方によっては

「真似」はいいイメージでは

ないかもしれません

 

しかし、上達には必須なのです。

 

 

できる人

できる人とは、当然

そのことをこなして

成果を出せる人のことです^^

f:id:maruhijukujoho:20170309162445j:plain

 

では、

誰でも最初から

できるのでしょうか???

 

 

できないからどうするの?

できるならそれで良し!です^^

 

できないからできるようにする

 

では、

どうやってできるように

なるのでしょうか?^^

 

練習する、訓練する、特訓する

習う、聞く、見学する。

本を見る、動画を見る、

f:id:maruhijukujoho:20170309162606j:plain

 

いろんな方法で

できるようにしますね。

 

素晴らしいことです^^

 

 

もし、なれたら

ちょっと想像してほしいのですが、

もし、あなたが部活中に

オリンピック選手と

同じ能力が手に入ったら

どうでしょうか?

 

プロの選手でも構いません^^

 

その方達と

同じ動きができたら

どうでしょうか?^^

 

きっと、対戦相手は

度肝を抜かれるでしょう^^

 

「オイオイ、なんだよあの動き!?」

f:id:maruhijukujoho:20170309162713p:plain

 

なれたらいいですよね^^

 

このとき重要なのは、

見た目ではなく、中身です。

 

恰好が同じでも全然動けない

では意味がありませんね^^;

 

 

同じように動ければ

先ほど”同じように動ければ”

と言いましたよね。

 

ならば動きましょう!!

 

同じように動ければ

きっと似たような成果を

あげられると思いますよね^^

 

なので、

同じように動けるようになりましょう。

 

 

手っ取り早いのは

まずは、

同じ動きができればいいのです。

 

全く同じ動きをしてください。

スピート、タイミング、

その他諸々、

 

どうですか??

 

これができれば、

あなたもプロと

同じ成果が出せるでしょう^^!!

 

 

 

・・・ただ、

できますか?

 

 

 

いきなり、プロと同じ動きが

パッとできますか^^??

 

 

 

こうやって質問すると、

矛盾しますよね^^;

 

出来ないから相談したら、

できないことをしろとは!?

 

 

出来ないから練習する

話がやっと戻りましたね^^;

 

出来ないから練習するのです。

そして、その練習内容は、

以前の記事でも書きましたが、

しっかりとその成果が出る内容

でないといけません。

適当では意味がありません。

 

だから、

同じ動きができるような

トレーニングをします。

f:id:maruhijukujoho:20170309163308j:plain

 

腕立て、腹筋、ランニング

必要なものは何かを調べて

動けるようにします。

 

そして、準備しながら

形も取り入れます。

 

ものごとにはルールがあるので、

それに沿った動きや形が

できないといけません。

 

バスケは、ボールをもって

3歩以上歩いてはいけません。

 

これですね^^

 

 

まとめ

上手くなりたいならまず真似をする。

次回、もう少し説明します。

 

とりあえず、

真似をすることは

上達への近道です。

 

まずはコレだけ意識してください^^

次回に続きます。

 

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

【塾】忙しい人必見!!生徒も講師も、時間管理はこうすればいい!!【家庭教師】

 


塾教育ランキング

 

こんにちは^^

 

今、自分の中で

こういったブログを書くことを

習慣にしようと頑張っています^^

 

とりあえず、

毎日更新できるように

時間を管理していますが、

 

やはりいそがしい人には

なかなか難しいことなんです。

 

そこで、今回は前回の続き

忙しい人でもできる時間管理術

お伝えします。

 

本当に誰でもできます^^

 

 

特別なことはしません

巷にいろんな時間管理術が

溢れています。

 

そして、生徒も講師も

結構時間がいっぱいいっぱいです。

 

いろんな工夫をして

何とか時間を確保しようと必死なのですが、

 

それがうまくいかないのが

現実です。

 

 

 

早速お伝えします!!

どうすればいいのかというと

たった一つです!!

 

やることを減らす

 

です。

 

 

 

本当にコレだけです。

 

 

人は必ず予定がある

人間必ず予定があります。

それが、

どんなことをしていてもです。

 

そのことを「今」しています^^

 

そのため、

常に予定がいっぱいの状態なのです。

 

だから、人に何かを頼むとき

大体の人は

「今は忙しい」というのです。

 

これは、体のいい断り

でもあるので、

知らずに使っている場合もあります。

 

 

新しく詰め込む???

多くの人は、

今の状況を変えるときに

何か新しいものを詰め込みます。

 

今までの状態でいっぱいだったところに

何かを詰められるでしょうか?

 

バケツ一杯に入った水。

そのバケツに新しく水を足しても

溢れてこぼれますね。

 

 

根性論は使いどころが大切

こういうとき、

先輩や上司は何というでしょう?

 

何かしらのアドバイスをして、

成果に結びつけるような

アドバイスをするかもしれません。

 

中には、

「それはお前の気合が足りない」

と一蹴するかもしれません。

 

それは、どれが良い悪いは、

コレだけではわかりません。

 

ですが、

何でもかんでも根性論を

持ち出すのはNGです。

 

まったく必要ない、

それも違います。

 

どこかしらで根性は使います。

 

が、何とかできる場合は

さっさと何とかしましょう^^

 

これも目的と手段の把握です^^

 

 

時間管理は工夫

根性でなんでもこなし、

そこで時間を作る!

 

素晴らしいです^^

 

しかし、

時間管理はもっとシンプルです。

 

先ほども書きましたが、

人間は常に予定が詰まっています。

 

その状態を管理して

新しく加えたりするなら、

 

まずは、

今あるものを一回おきましょう。

 

そのために、

何をして、何をしないのかを

決めてください。

 

ここをしっかりと見直すのです。

適当に見直すと、

今している行動は全部必要に感じます。

 

それではいけませんね^^;

 

「このままでは目標に届かない」

そんな不安から

管理を改めようとしているのです。

 

なら、目標から考えて、

本当に必要なモノと

そうでないものを分けましょう。

 

必要ないものは、

目標を達成したあとで

また始めればいいのです。

 

目標を見て、

しっかりと断捨離しましょう!!

 

 

まとめ

時間管理は本当にシンプルです。

必要なものと

そうでないものを分けましょう。

 

コレだけです^^

 

そのときのコツは、

目標をしっかりと見ること。

 

その目標を達成するために

どうすればいいのかを考えて

断捨離してください!!

 

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。