塾が勉強と将来についての架け橋となる、そんなブログ

塾選びで迷ったとき、数多くの塾の中から”これ!”と決められるようなきっかけになればいいかと思っています

【塾】誰でもできるタイムマネジメント!!意外な方法で劇的に変化する方法とは!?【家庭教師】

 

 

こんにちは^^

 

最近のマイブームは

白湯を飲むことです。

 

・・・う~~ん^^;

 

ま、まあ、白湯を飲んで

身体の調子がいいなら

それでもいいのではないでしょうか

 

普段の生活の一部に

「白湯を飲む」という

スケジュールのようなものを

設けています。

 

今回はこのスケジュールのこと

タイムマネジメント

これを書いていきます。

 

 

時間を管理する

時間は限られています

受験に関しても、ビジネスに関しても

そうです。

f:id:maruhijukujoho:20170228154711j:plain

 

そして、

時間はだれもが平等に与えられます

 

例えば、

日曜日はだれでも平等にきますね。

 

「おれのカレンダーだけ

日曜日が2回あった~~」

 

そんなことはありません^^;

 

日曜日のように

休めたりできたかもしれません。

しかし、日曜日は週に1回です^^

 

 

時間の管理は行動を管理すること

時間を管理するとは、

その時間で何をするのか。

いつまでにどのくらいこなすのか

 

こういった行動をいいます。

 

そのため、

時間内にできる行動

選んでいくことになるのです。

 

だから、

学校には時間割があるんですね

f:id:maruhijukujoho:20170307160911p:plain

 

 

スケジュールには大小がある

大きいスケジュール

小さいスケジュール

 

これは、

1年間のスケジュール

1日のスケジュール

といった

期間の長さのようなものです。

 

受験を例にすると、

今の時期なら、

あと11ヶ月で〇〇高校に合格!!

これは大きなスケジュール

 

そして、小さなスケジュールは、

合格のために1日1時間は英単語を覚える

 

こんな感じです^^

 

まずは、目標を決めましょう!

f:id:maruhijukujoho:20170307161053j:plain

 

その目標と現在地の距離によって

どのくらい進めていくのかを

決めていきます。

 

 

ゴールから見る

なんでもそうなのですが、

何かを始めるときは

ゴールから逆算して考えましょう。

 

「〇〇するためには、まず・・・」

 

どこに向かって進むのかを用意しないと

進もうにも進めません。

 

仮に進んでも、

全く違う方向に進んだり

その場で足踏みをしていただけ

 

そんなこともよくあります。

f:id:maruhijukujoho:20170307161241p:plain

 

ゴールを決めて、

ゴールを見て、

そこに行くまでの時間を考えて

どのくらいのことを

いつまでにこなすのか

 

そういった計画を立てていきましょう!

 

 

わからないなら聞く

もし、

ゴールの決め方がわからない

どのくらいにしたらいいかわからない

いつまでにどうしたらいいのかわからない

 

そんな疑問があったら

すぐに質問してみましょう。

 

ただし、その質問は

そのレベルに届いたことのある人が

好ましいです。

 

届いていないならダメ

ではありません。

 

しかし、

できれば届いていた方がいいです。

 

その人がそこまで届いたことがあるなら

そこまでの道のりを

人に伝えられやすいからです。

 

なので、理想は

その目指すべきレベルまで届いた人に

教えてもらうのがベストです^^

 ⇒教えてもらうならこちらから

 

 

まとめ

誰でもできるタイムマネジメント

ということで少し書きました。

次回はもう少し突っ込んだ話を

していければと思います^^

 

ほんの少しの工夫で

一気に変わることがあるので

ぜひやってみてください。

 

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

【塾】情報は、収集・分析・発信の繰り返しで価値が増す!!学習における情報の大切さ【家庭教師】

 

 

こんにちは^^

 

雨が降ると花粉が落ち着くので

そのときは楽ですが、

次の日晴れるとなかなか厄介ですね。

 

今では、花粉症を抑える

最新の対策を低価格でしているので、

それなりに楽ですが、

 

対策をしない頃では、

やはり大変でした。

 

何事も情報です!!

 

ということで、

今回は情報!!

 

学習業界に限らず、いつの時代でも

情報がカギを握っているのです。

 

 

情報収集

講師の皆さんは

自然に集めているかもしれませんね。

 

集め方は様々ですが、

受験情報などが一番でしょう。

学校の試験範囲も情報収集ですね。

 

なにか変化、動きがあったときに

いち早くそれを捕まえて、

対応する。

f:id:maruhijukujoho:20170306155951j:plain

 

それにどこの塾、家庭教師も

命を燃やしています!!

※たぶん^^;・・・

 

 

集め方

今ではネットがあって当たりまえなので、

いろんなことをネットで調べられます。

 

しかし、

学校の先生からしっかり聞くのも

情報収集ですよね。

 

先生の授業での何気ない一言

それが試験に出ることも

あったりします。

 

だから、授業中は

しっかりと話を聞いておきましょう^^

 ⇒集中して授業を聞く方法

 

講師の方は、しっかりと

生徒から情報を集めておいてください^^

 

 

情報は分析しましょう

集めて終わりではありません。

 

集めた情報をもとに、

何をどうするのかを考えます。

そこが塾の差につながります。

 

いわゆる「テスト対策」というやつです。

 

受験対策ならどこでもやります。

過去の試験から、どんな感じで

問題が問われるのか。

何をどうすればいいのかを調べて

通常の授業に組み込んでいきます。

 

しかし、定期テスト対策は、

各学校の先生の授業内容を

確認するためのもの

 

学校の先生の話を聞かなければ

しっかりとした対策はできないのです。

 

〇〇先生のクセはこれ、

〇〇先生はこうした感じで出題する

〇〇先生は・・・

f:id:maruhijukujoho:20160925080851p:plain

 

たくさん分析してください。

その分析結果が

ものすごい財産になるのです。

 

 

分析したら教えます

分析して

わかったことまとめたことは

しっかりと生徒に伝えましょう。

 

そのままにしても、

いいことはありません。

 

情報は発信しましょう!

 

でも、適当はいけませんよ^^

 

 

 

そのため、

情報を発信してもいい内容なのか

それをチェックしなければいけません。

 

ここが重要ですね!!

 

この確認作業、まとめ作業に

どのくらい時間を割けるか。

 

しっかりといい情報を

発信していきましょう^^

f:id:maruhijukujoho:20170306160350j:plain

 

 

発信は続ける

これは、いろんあ工夫はありますが、

基本は「続けること」です。

 

いきなり塾などで

「〇〇はこうだから~~して・・・」

と言っても、

 

突然すぎると、

聞いている生徒は

( ゚д゚)ポカーン

としてしまいます^^;

 

『先生・・・どうしたの???』

 

 

 

なので、情報発信も

できないからやらない

ではなく、

 

できるまでやる。できてもやる。

 

その意気込みで続けましょう^^

 

あなたの情報が、

その塾での一番の価値

なるかもしれません!!

 

 

まとめ

学習業界における

情報について書きました^^

 

まあ、さわりだけということで、

いづれもっと詳しくかけたら

書こうかと思います^^

 

まずは、集めること。

そして、集めた情報を分析する。

分析したら発信する。

 

これを続けること。

 

基本はこのスタイルですので、

やってみてください^^

 

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

【塾】勉強は一人でやるもの?それとも??集団と個別におけるライバルの関係とは【家庭教師】

 

 

こんにちは^^

 

季節の変わり目、

風邪などひかないように

気を付けましょう^^

※昨日は大変でした^^;

 

「友達と勉強会」

一人で取り組んでいると、

なかなか集中できないが、

こういった取組みだと集中できる!

 

こんなことがありませんか?^^

 

今回の内容ですが、ズバリ

「勉強は一人でするものか?」

という内容です。

 

まあ、結論から申し上げますと

どちらでもいい

なんですけど、

 

なぜ、「どちらでもいい」のか

それを書いていきます^^

 

 

手段と目的

度々見失われがちなことですが、

勉強会勉強をするための

手段です。

 

目的勉強をすること

 

普段と違った環境で取り組むからできる。

みんなといるからできる。

なんでもいいのです。

 

迷惑かけず、勝手な行動でなければ、

最終的に勉強すればいいのです。

 

 

みんながいると勉強できる?

いろんな解釈があるかもしれません。

私としては、

周りの人たちが勉強していると、

『あ・・・やらないと・・・』

f:id:maruhijukujoho:20170209020730p:plain

 

そういった感覚になったりします。

 

また、

普段自分の部屋で取り組むときは

基本的に一人です。

 

なので、

普段とは違った環境になるので、

少し新鮮な気分が味わえます。

 

だから、

「みんながいると勉強できる」

と言います。

 

 

でも、最後は一人で取り組むでしょ?

はい。そうです。

最終的には

自分が取り組まなければいけません。

 

ですが、

みんなで勉強していても、

取組んでいるのは自分自身ですよね?

f:id:maruhijukujoho:20161002204133p:plain

 

誰かに操られて、

自分の意志とは無関係に手が動いている・・・

 

そんなオカルトチックな話はありません。

※ないですよね!?^^;

 

なので、

最後にはできるように

普段から訓練していきましょう^^

 

 

集団と個別

以前に書きましたが、

それぞれにメリットデメリットがあるので、

どちらがいい、悪いというのは、

仕組みだけでは言えません。

 ⇒集団と個別について

 

あくまで、集団や個別というのは

勉強をするための環境

これを知ってください^^

 

大切なのは、考え方です。

 

 

集団と個別の考え方

とはいえ、

そんなに大げさな話ではありません^^;

 

これは、手段の話です。

大勢で話を聞くのか

個別で話を聞くのか

 

例えるなら、

映画館で観るのか

DVD(ブルーレイ)で観るのか

 

結局、

中身は変わらないですよね。

特典映像や、雰囲気、印象などは

中の内容とは別物なのです。

 

 

 

集団なら

『みんな頑張ってるな!』

『宿題大変だけど、

他も同じだからやるか!!』

 

個別なら

『私だけのスケジュール!』

『わからないところに戻りたい放題』

『もうちょっと先も習うか』

 

こういった

勉強に対するモチベーションを

上げる考え方が

それぞれでできるのです。

f:id:maruhijukujoho:20170129112400j:plain

 

 

見直すべきは自分

集団塾でやってるけどよくならない。

やっぱり個別の方がいいのかな・・・

変える前に少し見直しましょう。

 

本当に自分の取り組み方は

これでいいのかな?

こなす量はどうだろう?

習った方法通りにしているかな?

 

もし、

誤った考え方をしていると

環境を変えたところで、

結果は同じです。

 

個別にしたけど良くならない。

やっぱ〇〇じゃないとダメかな・・・

 

 

ライバルが熱くさせる

あいつには負けたくない!!

この気持ちですが、

 

これは、一人でもできます^^

 

それは、模擬試験

 

その試験を受けた点数が

順位となって戻ってきます。

 

自分がどの位置にいるのか。

それを把握して、

『上のやつらに勝ってやる!』

 

そういった意識で取り組めば

ライバルになります^^

 

仮に、1位だったら、

まずは1位をキープ

そして、そのまま

次のステージに行って構いません^^

 

どんどん登りましょう!!

f:id:maruhijukujoho:20170126173830j:plain

 

 

まとめ

勉強は、

勝手な事をして

迷惑をかけなければ、

自由に取り組もう。

 

そういった内容でした^^;

 

結局、

みんなでやろうが、

集団形式だろうが、

図書館だろうが、

自分の部屋だろうが、

個別指導だろうが、

マンツーマンだろうが、

なんだろうが、

 

目的は一つ

勉強すること

 

これがあれば、

どちらでもいい

ということと、

 

どうすれば目的が達成できるかが

見えてくるのではないでしょうか^^

 

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。